軽井沢プリンスホテル フォレスターナ軽井沢

令和元年 リゾート神前式

新しい令和の元号の新時代を迎え、日本の伝統的な挙式の形である神前式への注目が再び高まっています。

水辺に佇む軽井沢に唯一の独立型木造神殿「軽井沢 もみの木神殿」では、自然に包まれたリゾート神前式が叶います。

尺八、篳篥、竜笛の雅楽の生演奏と宮司、巫女とともに歩むお参進、ゆらめく水辺の光を捉えながらの挙式は、挙式をより厳かで特別な時間へと導きます。

「軽井沢 もみの木神殿」挙式詳細

着席人数:最大50名 (友人列席可)
挙式進行:宮司1名、雅楽奏者(尺八、篳篥、竜笛)、巫女2名
お参進:あり

<神前式プラン>
自然に包まれた木造造りの「もみの木神殿」での挙式プランです。
神前式の挙式に必要な雅楽生演奏や和装衣裳・着付けなどさまざまなアイテムが揃っています。

プラン料金:470,000円
プラン内容:挙式料(宮司、雅楽奏者、巫女)、白無垢、紋付袴、新郎新婦和装美容着付、介添人、供物、榊、しなの木御守り

軽井沢 もみの木神殿 内観

長野県と群馬県の境にある熊野皇大神社の別宮として祀られている。

水辺に佇む独立型神殿

ぬくもりあふれる木造作りの神殿は、両側に広がる大きなガラス窓から自然光がたっぷり入り明るく温かな雰囲気の挙式が叶います。
すぐ近くには四季の木々を映し出す豊かな水を湛えた水辺もあり、緑と水に包まれた特別なお式になります。

長野県と群馬県の県境に位置する熊野皇大神社は樹齢約850年ともいわれる"しなの木"をご神木に祀る歴史ある神社。もみの木神殿での神前式が決まったら、観光に訪れるカップルも。


軽井沢まで足は運べないけど、まずは身近で会場の情報や見積もりの相談をしたい方はこちら>>

そのほかの試食のできるフェアはこちらから>>

お料理を含めたプランはこちらから>>



Official Account